月のリズムと女性のカラダ


太古の昔、自然とともに暮らしていた女性たちは、

“満月に排卵し、新月に生理を迎える”という宇宙のリズムを感じていたといわれています。

これが28日周期です。

 

生理周期のあいだ、女性のカラダのなかでホルモンバランスは変化していきます。

月の周期を知り、月のリズムを取り入れながら心身のコンディションを整えていくことは、

女性ホルモンのリズムを整えることにもつながります。


お腹とお尻を温めて女性ホルモンのリズムを整えましょう


女性ホルモンのリズムを整えるには

「自分自身のカラダのリズムを知ること」「リラックスを心がけること」「お腹とお尻を温めること」をオススメしています。

 

どうして、「お腹」と「お尻」を温めると良いのでしょう?

お腹やお尻の近くにある腸や子宮などの臓器が冷えてしまうと血液循環やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

そうして、さまざまな不調がカラダに現れてくるのです。

藍染めの布ナプキンで簡単ヒエトリ習慣をはじめませんか?


女性のカラダを守るために、

“子宮の冷え”を防ぐ藍染め布ナプキンをつくりました。